読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

syonminp diary in my life

Like :eat a lot, make my body, travel, read books, relax, watch sports, think various opinion, change my mind 日々感じたこと、募った独り言を記していきます。

20170331 機内でララランド

 

到着しました。カナダ。
トロントピアソン空港です。
前回行った、バンクーバーの空港も中々大きいけど…、

カナダ第一の都市だけあって、人も多ければ(ごちゃごちゃしている感じとは違います)、到着後の、預けた荷物をとるレーンなんて、8,9,10レーン?くらいありました。


人は多かったけど、たまたま?私の乗っていた飛行機の到着時間のせいか?入国審査は3番目に通過出来ました。ラッキー。


バンクーバーの時は、長蛇の列、列、列で、荷物の心配ばっかりしていた記憶が新しい。(荷物なくなっていないか笑)

 

<A HREF="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TGBJM+BRB7W2+42O+C8O76" target="_blank" rel="nofollow">本物の出会いで有名な老舗サイトのラブサーチ[18歳以上]</A>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www11.a8.net/0.gif?a8mat=2TGBJM+BRB7W2+42O+C8O76" alt=""> 


まぁ今回も、3番目とは言え、飛行機が着陸してからずっと不安に駆られていましたが。
いつもなんだかんだ1つのキャリーバッグに収めていて、今回2つは初めてのことだったので、余計に。笑

 

中々こない荷物を、レーンを見守りながら、待ちぼうけていて。。
ようやくきたと思ったら、例のごとく、海外式の、雪崩れ込む荷物の山にうなだれて、とることができない〜〜。


レーンを何回転もさせて、ようやく手元に返ってきました。私のキャリーちゃん。13時間ぶり。(笑)

f:id:syonminp09130502:20170401043740j:image

 

荷物を取って、出口に出て、ロンドンまでのバスを手配してもらうために、バス会社のカウンターまで。

f:id:syonminp09130502:20170401043344j:image


ここで注意してもらいたいのが、バス会社のカウンターまでと、バス乗り場あたりは、確か、お手洗いがありませんでした。


ロンドンまでは約2時間、レーンのところ?あるいは出口を出てすぐ?(浮かれていて、筆者が気がつかなかっただけかも…)お手洗いには一度行っておいた方が無難です。 


外は寒くて、バスの中も次第に冷えてきたので、トイレが近くなってしまいました。
電車も考えましたし、バスを手配してからも電車が良いかな~なんて思ってましたが、人も少なくて、ほぼロンドンのバスターミナルまで直行なので、バスの方が便利かもしれません。

 

ロンドンの天候は、曇りのち小雨?
バスの中は、私が平均年齢を下げていると言っても過言ではありません。笑

 

Coming soon....